1. HOME
  2. 確定申告をしないとどうなるの?

確定申告をしないとどうなるの?

2014/07/08

確定申告をしないと、「無申告」といって所得税をきちんと支払っていないことになり、追徴税(延滞税や重加算税など)の対象となってしまいます。

追徴税は、その理由や悪質性に応じて金額が代わります。最大で元々の税額の40%を追加で支払わなければなりません。

また、自分自身だけが多くの税金を払うだけでなく、取引先にヒヤリングが行われたりなど、周りに迷惑をかけることに繋がります。

それらに加え、確定申告をしていないと、金融機関からお金を借りたり、不動産を新たに借りる際に所得の証明ができず、断られてしまう可能性が高くなります(特に、金融機関からの融資はほぼ無理と思ってください)。